<< 乱交前夜 | main | 月曜日のユカ >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2013年

 本年度もよろしくお願い申し上げます。

 
 とはいえ私は世事に疎くて今年を2014年だと思っていた。ところで私はこれまで自動車から女まで色んなものを購入してきたが、わけてもプロジェクターは総ての人々に勧めたい商品で、二万程度で150インチ大画面の迫力を漫喫できるこの装置を買わない手はない。ロックバスターすら納豆並の大粒であるし吉永小百合も南波杏も美人はいっそう美しい。安価ながらにサウンドシステムを揃えて部屋すら綺麗にした今となっては映画館へも行きたくない。もっとも昨年は一度も映画館へ足を運んでいないのだが。HDMIでパソコンと結んでFC2動画でも巡っていれば今年も瞬く間に過ぎゆくには違いない。


 とはいえ今年の私が一頃と明らかに違うのは、立派になるだとかそういうものではなくやたら動悸が激しいというこの一点に尽きる。不安なことなど一つもないのに、悩みなど禿げているほか一つもないのに、禿にさえ目を瞑れば原因らしきものまるで見当たらぬ中での動悸、やはり禿が原因かもしれない。がしかしやはり禿ではない。禿だが、禿ではない。ないものを欲しても始まらないというか、既に終わっている。動悸の正体がパン屋に勤める初恋美人なのかそれとも単なる病気なのか、調べに行こうと思う。パン屋に。


 年初にはさる革命家が静岡へ立ち寄ってくれたので元連合赤軍植垣氏の経営するバー『バロン』にて雑談を交わした。革命家は相変わらず話術も抜群で、この空気感をそのまま映像化できたらそれだけで上質の娯楽番組が出来上がるものをと他人ながらに歯がゆい。など思いつつも当の私は昨年末から長引く時差ボケに頭がひとつも回っておらず、あいだももといいだももが頭の中で混同されるに及んでは言葉を口にするも憚られる心地がして猛烈な眠気を理由に帰宅した。海外出張の重なる冬の時期は時差ボケにほとんど頭が死んでいて、さりとて春は花粉症に殺され夏は暑さに溶けるのだからもはやこの先健全な私というのはなく、一年のうちの大半を言い訳で埋める用意は出来た。


 ほうぼうへの連絡伝達も中断気味になっているので、まずはそれらをこなしつつ2013年を揉んでゆきたい。


 


 


 

 
 


 


 

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • 23:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
宜しくお願いします。
  • サムライシロー
  • 2013/02/02 5:57 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
nekokiの本棚
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM