<< 新年 | main | マヤ暦と人類滅亡について >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


つるりと忘れて

 左脳だけがあれば万事用足りるような他愛もない労働に明け暮れていても、防衛本能かしらん、意図せぬ拍子で脳が逆回転を始めることがたまにある。たいてい、自動車で打ち合わせへ出向く最中に、降ってくる。


 するとどうだろう、私の自意識は半ば憑き物にかかったように薄れて、口元から五七調の文句がとめどなく溢れ出る。ついこの間も、そうだった。


「ああ、これをこそ書き溜めねばならないのだ」


 いつもならばその場限りで零れるだけを零して、後には決して掬えぬ自分の範疇を超えた言葉たちではあるが、かろうじて残った理性は、これを刻まねばならぬと私の手を携帯へと向けた。メールを開き、ハンドル片手に文字を打つ。花に嵐の、たとえもあるさ、さよならだけが、人生だ……、


 するとどうだろう、ふいに隣から猛烈なるサイレン音が響いて、何が起きたと見遣れば難しい顔をした警察が私に止まれと合図をしている。運転時携帯電話の使用は道交法違反であるから、そのようにして私は路肩へと停車を命じられた。


「免許証見せてー」


 常々思うことだが、警察官のあの言葉遣いの汚さと尊大な態度はいったい何なのか。語尾を伸ばす成人男性が通用する社会がどこにあるのか。法律さえ破らなければ相手を小馬鹿にしても良いというのは実際に法律を破った者に対峙した場合に、理屈としては正しいが社会正義を信条とする割にはずいぶん品性に欠けやしないか。もっとも、違反者の戯言ではある。


「あれーこの免許証切れてるねーお宅無免許だよちょっと来ようか」



そのようにして私はパトカーの指示するままに車を走らせインターチェンジ脇の詰所へと連行された。更新を忘れ、期限が過ぎていたのである。するとどうだろう。取り調べ室へと連れ込まれ、本当の取り調べが始まったではないか。罪状は、脇見から一転、無免許運転となった。


「調書取るから質問に答えてねー私が書いていくから最後に署名ちょうだいねー」
「ちょっと待って下さい、僕の言葉を文章にして、僕の言葉として書面に残すのならばそれはほんらい僕が書くべき文章ではないでしょうか、どうして僕の一人称を利用しつつ貴方がなりすましの体で書くのでしょうか、代筆人としての貴方の署名欄も見当たりませんが。貴方の質問によって回答を誘導されたきわめて恣意的な僕の言葉が貴方によって記録される、それはどう贔屓目に見ても警察官の都合に支配された運命でしかない、異邦人で云うところのムルソーのようなものだ」
「そういう仕組みなもんでねー」


 憮然、取り調べが始まった。まず、無免許となれば免許取り消しは当然として、更に罰金が数十万と聞かされた。とはいえそれは脅しで、実は警官は、うっかり更新ミスという情状酌量に基づいた寛大な処置を私にくれる予定であったようで、そのような調書作りにそこから先は向かっていった。下げて上げるパターンである。とにかくうっかり忘れていたところに論理的な根拠を持たせたい警官は、いかにうっかりしていたのかを私にしつこく聞いてきた。私も罪の軽くなる方向になびきたいものだから、はじめ呪詛した警察官に対してたちまち全面的な協力を約束し、ありったけのうっかりを、時に悲壮に、時におもしろおかしく語りつくしてしまったため、調書から読み取れる私という人間は本当に相当のうっかり者へと成り果てた。最後に文面を音読にて聞かされた時には、そんなうっかり者まずこの世にはいるまいと赤面必至のうっかり具合であった。通知の葉書を見ていない理由は、別れた女がアパート付近を徘徊しているのが怖くて近寄れなかったからだと、これは本当のことを云った。


「身元引受人が来るまでこちらで待っていて下さい」


 三十路直前でありながら、父親に警察へと顔を出してもらうはこびとなり、私の昨年末は終わった。明けて新年、羽衣伝説名高い三保松原の神社にておみくじを引いたところ、


『結婚運:近親者との結婚は知能・身体能力に劣った子供を残す可能性あり、避けるべし』


 おみくじ専門ライターというものがいるのか知らないが、今回私の引いたくじは誕生月日に応じていたがため種類は少なくとも三百六十五通りはまず確実にあるはずで、そうとなれば書き手にネタが尽きていたのだろう。十月以降は更に枯渇していると見るのが妥当で、十一月生まれの友人のくじに至っては偉人の格言が異様な級数にてでかでかと書かれていた。

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • 23:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
冴えてるなぁ
  • amane
  • 2012/02/02 10:36 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
nekokiの本棚
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM