<< 便所の星 | main | ロナウドとヒョードル >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


十万円で何が出来たか

 都内某所で置き引きに遭い現金を十数万円盗まれた。犯人に情けというものあるならば、せめて私の切望していたレズ鑑賞型3Pイメクラに散財してほしい。あの金は、そういう金だ。のみならず、紙袋に入った物も持ち去られた。


 ・iPhone用のキーボード
 

 出先で長文を打ち込まねばならぬ時に備えて、これまではポメラを携帯していた。二年ほど持ち歩いてみたところ、一度も開かなかった。


〜ワタシ、テレビはNHKのドキュメンタリーしか見ないから〜
(付き合いたての頃はそのようにしてどこかスカしていた彼女が、最近は私の影響を受けたのか、バラエティばかり見ている。たまにはNHKで放送された英式ガーデニングの大家にまつわる番組など録画して独り見入ることもあるが、何のことはない、開始五分でいびきをかいている。タモリ倶楽部は何週分を続けて見ても目を爛々と輝かせているのに……。『こうありたかったワタシ』の幻影をひきずる彼女にとって、いまやNHKの番組は自尊心を維持するためだけに存在しているようだ。作業だろうが何だろうが、とりあえずNHKの立派な番組を録画しました、見ました、という、事実が重要らしい。果たしてそれが一体彼女の人間性にいかほどの意味を持たせようか)


 ポメラは、それがあれば自尊心を保てるというような代物ではぜんぜんなくて、本当に使えない。キーボードさえあればネットにも繋がるiPhoneが完璧だと思っていたところ、そういうものがあったので、購入し、開く前に盗まれた。


 ・無関係な死・時の崖 安部公房


 これと、ジキル博士とハイド氏、あと藤村の破戒も購入してあって、いちばん面白そうな公房だけが盗まれた。藤村の破戒は帰宅してから本棚を見ると既に四冊あった。というのは、日々の繁忙に活字から離れるとそのうち反動が生じて頁数の割には重厚なやつ、を読みたがるきらいのある私は、そうやって発起するたび破戒を選んでしまうのである。これで五度目の発起。藤村の破戒は目盛りとして機能している。


 それにしても歯が痛くて薬が手放せない。来週は親知らずをいっぺんに四本抜きたいが、怖いのでたぶん一本も抜かない。


スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • 19:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
それは痛いですな
私も仕事の合間にメイドリフレなるものに行ってきた直後に会社と会社の車の鍵がついたキーケースを落としました。
まさか天罰か!と思ったけど、
多分そう、天罰なのでしょう。
まぁ悪巧みに金を使おうとすると往々そうなるんでしょうね。
  • 染吉
  • 2011/02/14 12:34 AM
染吉様

実際にレズビアンの只中に突進してから起こったのなら天に詫びる気持ちも起こりえますが、未だ何も行動しないうち、しかも誰に後ろめたいわけでもない休日の凶事でしたから落胆も大げさでした。

ただ、もし金を持っていたらゴールデン街で知性をひけらかす剛毛系の女性を口説きにかかっていたこと間違いないので、後の災いともなろう火種を事前に消した点だけは良かったかもしれない。

今年もよろしくお願い申し上げます。
  • 本人
  • 2011/02/14 5:21 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
nekokiの本棚
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM