<< 水嶋ヒロは日本文学史に煌めく星 | main | ground control to major tom >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


或る按摩との淫猥な問答

於:密室

聞手:猫木二十代男

語部:按摩六十代男

 


 猫木、按摩を受けながら種々雑多の話をするうち下ネタへ突入することに成功。


――大人のパーティーというものがありまして、あれは行った人の話を聞くと三十路から五十路の女性複数を相手に四時間四発の苦行だそうで

「へえ、しかしその年代といいますのは女性の最も盛んな年代でございます」

――経験ありますか

「いえね、こういう仕事をしていますとね、求められることがあるんですよ……」

――どう求められますか

「リンパマッサージ、オイルマッサージ、これらはね、所謂暗黙の了解なんですよ」

――暗黙の了解!?

「はい、特にリンパなんてのはデリケートな部分でございましょう。密室に男女が二人、その言葉がかかれば暗黙裡に指を、というわけで……」

――いや僕はそんな暗黙の了解があるなんてことは知りませんでした。求められて、それで、やっちまうんですか

「いやあ、私どもはそういう誘いを受けないようなマニュアルというかね、そういうものがありますから」

――しかしあなた、男性自身はオートマチックでございましょうが

「はあ、うまいことを言うもので。しかしいちばんまずいのは、我々から提案することですね、これは本当にまずい」

――まずいも何も、それを口に出した時点で犯罪でしょう。なんといっても相手はあなた、按摩を受けているのだから無防備この上ない。そこへきてそんなことを提案されたら、よほど恐ろしいんじゃあないですかきっと

「いやね、雰囲気というものが、ありますからね……」

――雰囲気って何ですか

「やっぱりそこは男女だから、真面目に按摩やってるつもりが変な空気にもなりましょう」

――確かに、指先の力加減が仕事なのですからいかにもいやらしくはありますが

「そうです。密着しているわけですからね。たかが按摩とはいえ、不妊を治すことだってあるのですから……」

――不妊治療!? 按摩でですか!? それは特別な何か性的な実践があるのですか

「いえいえ、全身の骨肉を解し、矯正することで万全の肉体をこしらえれば、西洋医学では五百万かかるところを数万円で治癒できる、なんてケースはありますからね……。現に私は五人の婦人の不妊を……」

――そいつは聞くにつけても卑猥この上ないのですが、やはりやっちまうのですか

「いえいえ、何も私まずいことはしておりません」

――しかし、不妊治療となれば、相手もばばあではございますまい

「二十代、三十代ですなあ」

――いつやりますか

「いつ?」

――時間帯ですよ

「昼間ですよねえ」

――旦那は留守ですか

「そうで御座います」

――密室で人妻の柔肌に手をかけるわけですか

「まあ、そうで御座います」

――服装は乱れていますか

「全裸になれとは言いませんが、すくなくとも外にいるよりは薄手の格好になってもらわないと、按摩はできませんからなあ」

――服装は乱れていますか

「ですから、シャツに半ズボンのような具合ですなあ」

――服装は乱れてゆきますか

「いえいえ」

――しかし尻の頬を絶妙の指で揉まれたら、いきおい変な声を出す女性もおりましょう

「ええ、います」

――そんな仕事ってあるか! 

「いえいえ、ですから別に変なことをするつもりではございませんで……」

――そうですか。しかし奇妙だ。と言いますのはね、私は男、貴方は爺さんだ。ところがね、やはりもし自分が女であったとして、密室でこのように全身を執拗にそうして絶妙に揉みしだかれたら、おそらく、焦らしていないで穴に指を突っ込めよと思うと思うんだ

「はあ」

――常人にはない指遣いを極めているところの按摩さん、そんな人に身体を委ねてですよ、肝心の部分を揉んでもらわないのはね、非常な消化不良の気がする

「はあ」

――そりゃあね、按摩が欲情するのは駄目ですよ、しかしながらね、女性から求められたらきっとやっちまうんでしょう、そうして旦那よりも凄いって言わすのでしょう……おいおいそんな仕事ってあるか!

「いえいえですから別に変なことをするつもりではございませんで……」



 以下、猫木激怒の無限ループ。しかしながら私は確信する。この按摩は、昼下がりの人妻たちを背徳の炎で火照らせているであろうことを。ロリコンは教師に、人妻食いは按摩になるのが快楽主義的人生を送る最短路であろう。


スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • 03:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
笑いました。でもそんな仕事はありません。あなたは汚い格好して労働に勤しんで下さい。マッサージ行きたいな
  • 夏帆似
  • 2010/11/04 3:41 PM
夏帆似様

いかに言論の自由の保障された日本国とはいえ、その名を語るは卑怯というものです。夏帆と新垣結衣どっちに似てる、なんて、思い返すにつけ恐ろしい言葉の暴力、二択の厳しさを知りました、お元気そうで何よりです。先週は風が強うございました、帰宅後に涙が溢れていたのは風のせいか、それとも夏帆の画像を検索したせいか。

来年の二月前後にアトラスから発売されるソフトが実に面白そうなので、いつまでもアークザラッド2に拘泥せず新たな歩を進めて下さい。急所でディスクが止まるのは、仕様です。
  • 本人
  • 2010/11/04 8:17 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
nekokiの本棚
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM