<< 演繹と帰納 | main | 三匹の子豚 >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口まわりの腐った話

 中学時分、クラスにとにかく寡黙な男がいて、話しかけても笑顔は浮かべるが声を発しない。授業中にさされても、すっと立ち上がり笑顔は浮かべるがここでもやはり何をも語らぬ。一度、連絡網で私に電話をかけてきたことがあったが、電話の向こうでも「あ……あ……」と呻くばかりで言葉にならない。後ろからは母親の、しっかりしなさいだのといった声が聞こえてくる。今思えば吃りの人間だった。


 彼は肉体の成長が早かったのであろう、誰にも先んじて髭に口のまわりを青くしていたが、剃り残しとは趣を異としており、産毛とも繊毛とも呼べる細く短い柔らかなる髭が、天日を浴びぬ卓球部員らしい蒼白とした顔面に密生することで、一種黴のような、そんな気味の悪い青さをたたえていた。私は彼をさして、


「あいつはきっとあんまり喋らなすぎて口のまわりが腐っているのだ」


 などと非道な言を弄しては、ツーブロックのヘアースタイルを毎休み時間便所の鏡で念入りに整えていた。


 時を経て現在、私は再び静岡に住んでいる。かつて誰より雄弁で且つは軽口であった私だが、話し相手の不在にいつの間にやら言葉数そのものが激減していたようで、先日に友人と長い電話に興じた際には、言葉の速度に口まわりの筋肉が追いつかない。ぜんたい呂律の回らぬ酩酊者の如き有様で、口のまわりの腐ってしまったのは他ならぬ自分であった。


 私は、仕事上の会話は会話ではなしに詐術であると捉えているので、リハビリのためにも書を捨て街へ出、つとめて面白い人を相手にお喋りをしたいと思う。

スポンサーサイト

  • 2015.10.23 Friday
  • -
  • 22:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
時を経て、私は再び埼玉に住んでいる。
  • morimori
  • 2010/08/27 5:18 PM
モリモリ様

ウェブ見ましたよ、すっかり社長の風格じゃないですか。最近の世に少ない胆力ある風貌、剛腕政治家の相が出ています。僕は熱中症で倒れる相変わらずの虚弱ですが、自分の理想を揺るがぬ形で具現させてゆくモリモリ様の姿には非常のエンパワーを覚えました。

ともあれ自分にとって面白い人生をお互いに構築致しましょう、草食男子は詭弁です。
  • 本人
  • 2010/08/28 12:50 PM

女もヤりたい時ってあるんだな!!
ホテル行ったんだが、部屋に入ったとたん全裸にされちまったよ!!

まぁ俺は寝てるだけで、ずっと女が腰ふってたんだけど(笑)
7万もらって寿司までゴチになったし、最高の一日だったぜ(* ̄ー ̄)v
http://46gwtvm.ray.furuban.info/
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
nekokiの本棚
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM